So-net無料ブログ作成
鉄道(相鉄) ブログトップ
前の10件 | -

東急相鉄乗入れ工事 相鉄編(その16) [鉄道(相鉄)]

●新横浜(仮)-羽沢横浜国大
工事状況によると立坑から2109.6m掘削しており、久しぶりに掘進作業が再開したようです。
IMG_0746.jpg
売地となった土地の隣にあった建物が取り壊れています。
IMG_0749.jpg
駅手前まではご覧のようなフェンスが造られました。これだと写真撮りづらいですね・・・。
IMG_0750.jpg
駅手前は広くなるかと思いきや、そんなことはありませんでした。
●羽沢横浜国大
IMG_0751.jpg
変電所の建設はだいぶすすんでおり、全体的にシートで覆われるようになりました。
IMG_0753.jpg
歩道橋からのエレベータ設置工事は足場が解体されました。
IMG_0754.jpg
こちらは歩道橋から撮影。まだ稼働はしていません。付近には柵が設置されています。ベビーカー等の滑走防止か自転車の進入防止か。
IMG_0760.jpg
駅側の歩道橋からの階段付近は砂利がまかれており、後は舗装されるのを待つばかり。
IMG_0771.jpg
エレベーターはリフトの設置と電気工事が残っているようです。
IMG_0764.jpg
環状2号線沿いにあった街路樹は伐採され、その後根元から撤去されていました。バス停の移設でもするのでしょうか。
IMG_0762.jpg
駅舎内の案内板もほぼ設置済みです。正面は点字用の案内板です。
IMG_0763.jpg
西谷側が階段、新横浜側にエスカレーター2基とトイレ(多目的もあり)。中間にエレベーターという構造です。
IMG_0766.jpg
駅の裏側は空地のままですが、どうするのでしょうか。

続きを読む


nice!(6)  コメント(1) 

東急相鉄線乗り入れ工事 相鉄編(その15) [鉄道(相鉄)]

JR線と相鉄線の乗り入れが11月30日に決まり、今後2ヶ月おきに観察するようにします。
●新横浜(仮)-羽沢横浜国大
IMG_8785.jpg
詰所のあった土地は売却されていました。
IMG_8795.jpg
JR線との連絡線では通電しているためかこのような看板も。 IMG_8797.jpg
羽沢横浜国大駅手前は線路沿いに道路を造るようです。今の歩道よりも幅が広くなりそうです。
●羽沢横浜国大
IMG_8798.jpg
駅手前付近では基礎工事が行われています。2階建ての変電所を新設するようです。工事は令和2年6月30日まで。
IMG_8817.jpg
歩道橋からのエレベータ設置工事が継続して行われています。
IMG_8808.jpg
こちらは歩道橋部からの撮影。エレベータ付近に大きな水たまりが出来ています。
IMG_8800.jpg
駅裏側の市道197号線は再び通行できるようになりました。
IMG_8813.jpg
歩道橋から駅への階段には欄干ができました。
IMG_8810.jpg
付近の環状2号線沿いにある樹木が伐採されていました。
IMG_8805.jpg
羽沢貨物ですが、右から3番目の線路が本線と繋がりました。車止めは撤去されています。

続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 

東急相鉄線乗り入れ工事 相鉄編(その14) [鉄道(相鉄)]

本来ならJR相鉄線乗入れ工事とタイトルを変えた方がよいのかもですが、これまでのタイトルも変える必要があるので、このままで行きます。ご了承くださいm(_ _)m
●新横浜(仮)-羽沢横浜国大
IMG_7914.jpg
詰所があった場所は解体され、更地になっていました。
IMG_7915.jpg
JR連絡線の上り線。奥に中継用の信号設備が設置されました。
IMG_7918.jpg
羽沢トンネル坑門付近にトンネル名称が取り付けられました。
IMG_7919.jpg
羽沢横浜国大方面を撮影。奥からJR連絡線下り線と合流。奥に見える信号機は点灯しています。
IMG_7926.jpg
こちらもトンネルの名称が取り付けられています。構内をトンネルで潜るのですが172.0mあるようです。
IMG_7928.jpg
駅手前付近は覆工板が撤去され、舗装されています。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 

東急相鉄線乗り入れ工事 相鉄編(その13) [鉄道(相鉄)]

●新横浜-羽沢横浜国大
IMG_4547.jpg
JR連絡線付近。架線が張られているのは新宿方面のJR線です。
IMG_4549.jpg
更に進み新横浜方面を撮影。中央に見えるトンネル出口が相鉄新横浜線の線路です。
IMG_4550.jpg
一番奥に見えるのがJR線新宿方面からの連絡線。横浜羽沢構内を潜って合流します。
IMG_4552.jpg
同地点から西谷方面を撮影。JR・相鉄と合流して再びトンネルへと入り、羽沢横浜国大駅へと続きます。
●羽沢横浜国大
IMG_4554.jpg
外観は前回観察したときには概ね完成していましたので、今は内装工事がメインと思われます。
IMG_4571.jpg
歩道橋から新横浜方面を撮影。先ほど紹介した新横浜線の線路が見えます。右側のトンネルが新横浜方面へと続きます。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 

東急相鉄線乗り入れ工事 相鉄編(その12) [鉄道(相鉄)]

●新横浜-羽沢横浜国大
バッチャープラントにある掘削状況によると2001.6m掘削は変わらず。残りセグメント区間となる1,351mはまだのようです。
IMG_2623.jpg
付近にはRCセグメントが置かれていました。
IMG_2631.jpg
JR線連絡線。この付近は防音壁がほぼ完成していました。
IMG_2632.jpg
その先開口部付近でも防音壁が完成していました。
●羽沢横浜国大
IMG_2639.jpg
駅舎は完成しており、後は内部工事と思われます。
IMG_2671.jpg
2枚上の写真付近。線路が左端から伸びています。JR線との連絡線(新宿方面)でしょう。その脇には複線分のトンネルがあり、こちらは東急連絡線となるのではと思われます。
IMG_2673.jpg
連絡線はそのまま右へカーブして合流となるのでしょう。
IMG_2681.jpg
駅の裏側。ホームへ続くエスカレータが見えます。
IMG_2643.jpg
東海道貨物線の上り線側では新たに線路が1本敷設されていました。
IMG_2645.jpg
線路は途中で途切れます。
IMG_2668.jpg
下り線側に設けられた線路は14・15番線となるようです。右側にあった線路は撤去。荷役線となるのでしょうか。ホームを拡張するように見えます。
IMG_2667.jpg
甲種輸送中のメトロ日比谷線13000系13127Fがいました。明日には羽生へと移動されることでしょう。
IMG_2680.jpg
羽沢貨物の外れに小さな公園(羽沢長谷公園)ができました。8月31日より供用開始されたようです。

続きを読む


nice!(5)  コメント(2) 

東急相鉄線乗り入れ工事 相鉄編(その11) [鉄道(相鉄)]

●羽沢横浜国大
IMG_0510.jpg
第三京浜近くのバッチャープラント。8月10日時点、立坑から2001.6m掘削しています。八反橋バス停付近あたりでしょうか。
IMG_0514.jpg
東海道貨物線から外れ、連絡線へと合流する付近。外壁は足場が組まれています。
IMG_0535.jpg
反対側から見るとこんな感じです。赤枠で囲った場所が連絡線と思います。下に下がって奥の環状二号線側に・・・。
IMG_0515.jpg
その先、開削トンネル部ですが、その側面と思われるものが出来上がっています。
IMG_0518.jpg
羽沢横浜国大駅舎が姿を現しました。まだ工事は継続で行われているようです。正面は仮囲いがされているのでこちらから。
IMG_0519.jpg
側道(市道)は6月25日から通行できるようになりました。
IMG_0523.jpg
東海道貨物線ですが、上り側線路の左側はさび付いています。使用していないのでしょうか。また、その左側(画面中央)は元々空き地ですが砂利が敷かれています。
IMG_0526.jpg
下り線側に敷設された線路。概ね完成のようです。

続きを読む


nice!(5)  コメント(1) 

東急相鉄線乗り入れ工事 相鉄編(その10) [鉄道(相鉄)]

●羽沢横浜国大

お馴染みのバッチャープラント。立坑から5月19日時点で1893.6m掘削。半分くらい掘削が完了し、掘削先端は環状2号線八反橋あたりといったところでしょうか。
羽沢横浜国大2.gif

機器室から排気筒が設けられています。

下り線側に新たに線路が敷設されています。珍しく鉄製のマクラギです。

駅舎部の工事は継続して行われています。

駅舎の西谷側にも機器室らしきものが造られています。
●西谷

上星川第7踏切から横浜方面を撮影。前回調査と特に変わりは無いです。

西谷トンネルから出てきた線路は駅構内まで敷設が完了しています。こちらは上り方面側。付近の架線柱も新しいタイプに変更されつつあります。

下り線側も同じくです。

続きを読む


nice!(5)  コメント(2) 

東急相鉄線乗り入れ工事 相鉄編(その9) [鉄道(相鉄)]

●羽沢横浜国大
これまで羽沢(仮)駅でしたが、昨年12月11日に駅名が羽沢横浜国大駅と正式に決定しました。東急との乗り入れよりも先にJR線との乗り入れが先となり、今後は新宿方面からの電車がここへやってくるのでしょう。相鉄・JRとの直通運転は2019年度下半期の予定。

バッチャープラント。トンネルの壁となるコンクリートをここで製造。今日時点でここから1567.2m掘進しているようです。だいたい全体の4割程度を掘削。場所としては城郷高校西交差点付近でしょうか。

擁壁工事は一部できあがっているところもあります。

歩道橋付近に建設中の建物は機器室のようです。

屋根上には室外機が設置されています。

機器室の奥(新横浜方面ではトンネル駅部の筐体が見えます。)

こちらは駅本体。全体的にネットで覆われておりまだ全体を見ることはできません。

別角度で撮影。新駅の駅ナンバリングはSO51となるようです。

一方貨物駅側では下り線側に路盤が整備され、一部側溝が造られています。

続きを読む


nice!(7)  コメント(2) 

東急相鉄線乗入れ工事 相鉄編(その8) [鉄道(相鉄)]

●羽沢(仮)

擁壁の工事は継続で行われています。

駅周辺ですが、新横浜側でなにやら工事が行われています。

歩道橋付近でも地上部の建物の構築が行われており、全体的にネットで覆われるようになりました。

屋根はトタンっぽいですね。

歩道橋を挟み西谷側でも駅舎部と思われる建物を構築していました。

続きを読む


nice!(5)  コメント(2) 

相鉄20000系登場 [鉄道(相鉄)]

相鉄の新型車両20000系が7月31日下松から発送されました。相模貨物で5両に分割され、最初の5両が厚木へと運ばれてきました。

私が到着したときには既にモヤ700形4両と繋がれていました。

一番後ろは20501。

20401は右車端部に車椅子・ベビーカースペースがあります。

女性専用車両のステッカーが貼られています。

20301。SIV装置を搭載しています。右車端部に車椅子・ベビーカースペースがあります。

20201。日立製のVVVF装置を搭載。20501と同じくパンタグラフを搭載。左車端部に車椅子・ベビーカースペースがあります。

続きを読む


タグ:相鉄20000系
前の10件 | - 鉄道(相鉄) ブログトップ