SSブログ

南栗橋車両管理区本区観察(2024.6.08) [鉄道(東武)]

KS2_3964.jpg
SL訓練線では11259Fが停車。ワンマン化工事が終わりこちらに移動されてきました。
KS2_3968.jpg
収容線には11633F。
KS2_3972.jpg
SL検修庫の裏手の構造物。SL検修庫より広そうです。
KS2_3975.jpg
台車が置かれていますが、何でしょう。
KS2_3979.jpg
解体線には9107Fがいました。今年度の事業計画では9000系の代替車両の計画があり、新型車両が登場するとこの9000系量産型もいよいよ置き換えが進行するのでしょう。
KS2_3981.jpg
37番線:51057F
保安装置の更新工事が進んでおり今回は51057Fがいました。
KS2_3980.jpg
既に保安装置は外されています。
KS2_3988.jpg
反対側は真新しい機器が取り付けられています。
KS2_3982.jpg
34番線:21442F 21421F
33番線:11253F 634-11F
32番線:21441F
31番線:51055F
前回観察時に保安装置更新工事を行っていた51055Fは完了していました。
KS2_3984.jpg
29番線:11433F+11431F
KS2_3985.jpg
26番線:11458F+11459F
25番線:11802F
24番線:11444F+11434F
23番線:11801F
KS2_3986.jpg
20番線:2121F
16番線:21437F
15番線:21438F
KS2_3999.jpg
転削線では8171F。アントに押されゆっくりと後退。
KS2_4003.jpg
51055Fクハ51055の床下機器。右がATP/C/S装置で左がATO装置。
※すべて公道より撮影。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント