SSブログ

西武電車フェスタ2024 [鉄道(西武)]

西武電車フェスタに久しぶりに参加してきました。
IMG_9919.jpg
池袋から特急「Laview」に乗車してまずは飯能へ。
IMG_9927.jpg
小手指車両基地では先月甲種輸送されてきた小田急8000形が見えました。
IMG_9931.jpg
飯能からは武蔵丘車両検修場に近い高麗まで臨時列車が設定されています。4両3ドア。前は4000系が使用されていたのですが、今回は101系。
IMG_9932.jpg
入線してきたのは263Fと、通常の営業運転でもあまりみない編成。
IMG_9934.jpg
行先は「臨時」で、「高麗」ではありません。この列車には車掌が乗務していました。
後から来た急行と接続してほぼ満員となり飯能を出発。途中東飯能に停車。ここでもお客を拾います。
IMG_9936.jpg
高麗に到着。列車は回送で飯能へと戻ります。
IMG_9942.jpg
駅からは歩いての移動。国道側からではなく、線路を挟んで細い道路側を歩きます。道中先ほど乗車した263Fが通過してきました。
<IMG_9946.jpg>
山の中腹にあるため、地味に坂道を上っていきます。以前なら飯能駅からシャトルバスが走っていたのですが、今回は事前申込で歩いて行くことが困難な人限定となっており、公共交通で行くならタクシーとなります。
IMG_9951.jpg
入口の広場。右奥が入場口。事前申込制で電子入場券を係員に提示してから会場へ。
IMG_9952.jpg
ステージの前は休憩スペース。
IMG_9954.jpg
子供向けのモックアップスペース。
IMG_9957.jpg
AK-3コンプレッサーの展示は今回も行われていました。
IMG_9958.jpg
実際に稼働させて音を楽しみます。

IMG_9961.jpg
奥は保線向けのモーターカーの展示。バイオ燃料を使用しているようです。
IMG_9964.jpg
40000系を使用した台車交換実演。
IMG_9968.jpg
東武ファンフェスタでは手前で終了なのですが、しっかりと空気バネのチェックを行い車体と台車を結合させてくれました。
IMG_9974.jpg
こちらは行先方向幕の展示。
IMG_9979.jpg
車両撮影は記念写真的なもので人の入替を見計らって撮ります。スカートが銀色なのは観光列車「52席の至福」と同じタイプのようです。
IMG_9982.jpg
各鉄道会社などの物販コーナー。レプリカ品もありますが鉄道部品の販売も。
IMG_9999.jpg
輪軸作業実演。軸に付いている車輪を外す実演作業。
IMG_0002.jpg
作業台に設置。片輪しかないのは予め外されているとのこと。水平にするよう微調整を行います。
IMG_0004.jpg
油を流し込み外しやすくさせます。
IMG_0011.jpg
軸から外して車輪に付いた油を拭き取り完了。
IMG_0017.jpg
最後に鉄道部品販売へ。以前から事前申込制ですがすぐさま締め切られるほどの人気ぶり。購入予定がないので外から眺めるだけ。
IMG_0018.jpg
多磨墓地前駅。今の多磨駅。
IMG_0032.jpg
会場からの直通電車をお見送り。こちらも事前申込制のようです。6017F。黄色帯は西武有楽町線開通40周年を記念したものです。開業当初は小竹向原-新桜台間で西武の車両は使用されておらず、西武の車両が使用されたのは1998年3月に練馬まで開業になってから。
IMG_0044.jpg
帰りの電車も263Fを使用した臨時列車で、この前に特急が臨時停車していたのですが、間に合わず…。
飯能まででてからの1本後の特急乗り継ぎとなりました。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント