SSブログ

北海道新幹線木古内駅付近状況(その2) [鉄道(JR北海道)]

前回都合により紹介できなかった木古内駅の状況です。

木古内駅構内。在来線ホームは3面5線の構造で右端から1番線。特急列車は1・2番線からの発着。そのため長いホームになっています。今後特急列車が廃止になると無用になりそうです。普通列車は左端の5・6番線からの発着で架線が張られていません。

こちらが新幹線の駅舎です。

駅は線路上にある橋上タイプで、そこを南北の自由通路が通っています。木をふんだんに使用しております、ほんのり木材のにおいがします。

北口への階段と、右は上りエスカレーター。後ろはエレベーターとなっています。

北口出口まだ新幹線駅は工事が行われています。右側が新幹線木古内駅の出入り口です。

当然ながらまだ入れません。

北口付近は住宅街です。

駅前は駐車場の整備が行われています。雪に埋もれて良くわかりませんが。

こちらは立体駐車場となるのでしょうか。続いて南口へ。

南口のほうですが、道の駅が整備されています。既に駐車場は供用開始しているようです。

道の駅みそぎの郷きこないは1月13日にオープンするようです。現時点トイレと自販機は使えるようですが。

駅前広場。タクシー乗り場となるようで一般車の進入はできません。

駅前は整備中のため自動車は通行止め。バスとタクシー乗り場は左側奥の狭いロータリーです。

南口の出入り口。手前と奥の二か所にあります。

こちらも階段とエスカレーター。後ろはエレベーター。正面はトイレです。人の感知で自動的のに照明がつく仕組み。エアコンも効いています。

駅待合室。
2016.01.10 タイトル変更
<関連ブログ> 2015/10/12 北海道新幹線木古内駅付近状況
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0