So-net無料ブログ作成

秩父鉄道2009わくわく鉄道フェスタ [鉄道(秩父鉄道)]

昨日ですが、5/16広瀬川原で開催された秩父鉄道の2009わくわく鉄道フェスタに行ってきました。

広瀬川原まで向かう直通電車が運転されていました。元東急の8500系を改造した7000系です。



武川停車中に撮影。行き先表示は広瀬川原

会場では鉄道部品を販売するスペースがあり、ヘッドマークや路線図など並べられていました。

おなじみの車両撮影スペースでは今年からデビューした7000系が2編成とも展示されていました。会場からの直通臨時電車もこの3編成がそのまま使用されました。

隣は電気機関車。首都圏のJRを除く私鉄では秩父鉄道が唯一貨物運送を行っています。



奥の倉庫では1000系がいました。カラーリングが昭和63年まで活躍していた100形と同じく肌色と小豆色のツートンカラーに変えられています。この車両は5/30から運転されます。

ちなみに元の100形は三峰口で展示されてます。・・・どことなく側面を見ると往年の西武鉄道っぽく見えなくもないような。これも創立110周年イベントの一環のようです。

食堂ではそば打ちの実演とその場でそばが食べられるとのことで今年は行ってみることにしました。そば湯まで付いているのは意外。

沿線沿いにあるので時折電車が通過するたびにカメラを向けたくなります。この反対側の土手はすぐ手前まで人が入れるのでロープを張り立入禁止にされてしまいました。それでもそばまで見たいという人がいるらしく、電車が通過するたび警笛を必要以上に鳴らしていました。

熊谷に戻ると国鉄カラーにされた1000系が3編成居ました。これに黄色編成の1000系が羽生に向かって出発していき、一瞬ですが4色同時に顔合わせが実現。もうちょっと待っていれば羽生からの折り返しで隣り合わせが出来たのかも・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 2